読みもの

子どものすることは、本当に面白い!

投稿日:

現在、知育ism冬号の発行に向けて、取材や編集作業が大詰めです。

その一つに、わたくし編集長が担当する「○○イズム」という対談コーナーがあります。
今回は、夏号で登場していただいた名古屋市幼児教育アドバイザーの大水正孝さんのご紹介で、同じく幼児教育アドバイザーでもあり、愛知教育大学や椙山女学園大学の講師も務める鈴木照美さんに対談をご協力いただきました。

鈴木さんとお話をしていると、子どものことが本当に好きなんだと分かります。お話をきいている私まで、もう一度、幼児期の子育てがしたい!あるいは、幼児教育の現場に戻りたい!と思うまでに…。

情報誌の誌面では、おさまりきれません。冊子以外の内容は、こちらにて公開していこうと思います。

まずは、冬号の発行をお楽しみに!12月9日から配布スタートです!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
相田彩香(知育ism編集長)

相田彩香(知育ism編集長)

息子一人、トイプードル2匹と現在はプラス6匹の子犬たちの母親。おひとり様カフェとジムで傾斜を上げたランニングマシーンで歩きながらの読書するコトが好き。2020年は、周りを巻き込んで楽しいことを計画中!

Copyright© 知育ism公式サイト | 約2万部発行の愛知県フリー子育て情報誌 , 2020 All Rights Reserved.