地域情報

知育ism2020夏号| 企画取材の裏話

投稿日:

知育ism2020夏号も無事、入稿を終え、現在印刷中です。来週あたりから、ご協力いただいている保育園さんや、幼稚園さんに配布いたします。

 

実は、知育ism編集部たちも配達エリアによっては、自ら配達しております。先生たちに直接、挨拶がてらお渡ししたくて一年前から行っていることです。

 

コロナ禍の中、感染拡大防止に努める先生たち。まさにその時の配達のやりとり。編集部が「毎日、こどもたちのためにお疲れ様です。」とお伝えしたところ、先生たちからは、「いえいえ、これはお互い様だよね。配達、ご苦労さま。」と温かい言葉をかけていただきました。

 

そんな状況を見てきたからこそ、生まれた企画があります。

それが、こちらの出来上がりページになります。

(一部、切り抜き)

 

 

誰も経験したことのない状況、先生たちも園長先生も、保護者もこどもたちも…。それでも保育の現場では、こどもたちのために安心・安全に過ごせるように話し合いを重ね、乗り越えてきたようです。

そこで私どもは発信していくことで、力になれるのではないかと思ったのです。
取材ご協力いただいた「認可保育園 ファミリーズおおもり園」様、「名古屋市立 第三幼稚園」様。ありがとうございました。

配布されている園の保護者様には、ぜひお手に取り読んでいただけたら嬉しいです。

もちろん、全ページネット上にて公開いたします。

 

また、全園児に配布していただける保育園、幼稚園を募集しております。明日、お問い合わせの申し込みページを作成いたしますので、遠慮なくお問い合わせ・お申し込みください。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
相田彩香(知育ism編集長)

相田彩香(知育ism編集長)

知育ismでは、「カメラマン」「デザイナー」「ライター」「営業」と何役もこなす兼編集長。知育ismを引き継いで1年。地元に根付き、頼れる「子育て情報誌」を目指しています。中学男子、トイプー(オスメス)の40代の母。

Copyright© 知育ism公式サイト | 約2万部発行の愛知県子育て情報誌 , 2020 All Rights Reserved.