読みもの

家で過ごす時間

投稿日:

家で過ごす時間、増えたのに「減って」いませんか。

こんにちは。
すっかりブランクが空いてしまいました。。。

今思えば来たる春へ、ワクワクした思いも抱いていた頃。
その春が来た今は、世界中が大変な危機に覆われています。

どうか新型コロナウイルス感染症が一日も早く終息へ向かい、
お互いの笑顔をしっかりと見れる
食事や会話を楽しめる
ときには肩を寄せ合える、ハグもしあえる
…そんな安心な世界へ戻ることを願うのみです。

さて、我が家もご多分に漏れず、子どもたちが家にいます。
四六時中いると些細なことでケンカも起こります。
~小さな子どもの時期は過ぎたのに💦
そして、そんな子どもたちとともにいる私。
ときに「怒り」という名の粉が降りかかることも。

幸い、ペットがいることで心を落ち着ける拠り所があったりもしますが。

~しかし。
自宅にいる時間が増えたのに…
つい家事に目がいくのか、苛立ちからやる気喪失してしまうのか、思うようにPC仕事が進まない状況。

子どもが大きい私ですらなので、小さなお子さんをお持ちの方は相当に大変なのかも、と思います。

ついマイナスな気持ちになりそうな時もありますが、
現状はみんな同じ。
誰一人として〈これまで〉と同じ生活は送れていない。

そう思い、〈ひとりぼっちじゃない私〉を感じて、なんとか心を休める時間、少しは働ける時間をつくっていきたいですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
紅林 満環子

紅林満環子(知育ism副編集長)

一男一女、一トイプードル、そして一夫(笑)。 年を重ねる毎に楽しさと学びも重ねていけるようにしたい私です。 2020年も笑顔で過ごせることに感謝し、日々を大切に味わっていきたいです。

Copyright© 知育ism公式サイト | 約2万部発行の子育て情報誌 , 2020 All Rights Reserved.